品質保証体制と取組み

1.私たちは、「品質第一主義」を掲げお客様に「安全」「安心」な製品を提供し、信
  頼を築きます。
2.私たちは、ISO22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを維持し、継続的
  に改善します。
3.私たちは、関係法令の順守はもちろんのこと、社会的責任を全うし健全な企業行動
  を実行します。
4.私たちは、全従業員に衛生管理の重要性を認識させ、食品安全に関して継続的改善
  を行い品質向上に努めます。

HACCPシステムでは、あらかじめ各製造工程の危害を予測して、その危害を防止するための重要管理点を特定します。この重要管理点を連続的に監視・記録し、異常がみとめられた場合には迅速に対策を取り解決することで危害の発生を防止します。HACCPシステムの導入により、製品のより確かな安全保証が可能となりました。

当社では、食材の受入から製造・出荷に至る各工程を標準化し、安定した品質の製品を供給するため、「一般衛生管理プログラム」を策定しています。 この「一般衛生管理プログラム」には、機器の保守点検、清掃・器具洗浄・殺菌消毒方法、製造現場環境の衛生検証、従業員の健康管理、従業員教育、製品品質検査など、安全な製品を製造する上で重要なルールを規定しています。